インコムのミッション | 株式会社インコム
  1. TOP >  インコムについて >  インコムのミッション

インコムのミッション

エンジニアと製造メーカーの新たな出会いを創出し、
日本の製造業の発展に寄与する

世界大恐慌のさなかに出発し、生産財流通を活性化かせるための方法論として、製品情報誌という新しいジャンルを開発した米Thomas Publishing社の理念を受け継ぎ、1973年、インコムはIEN-Japanを創刊しました。大量の新製品情報を掲載し、資料請求カードによって読者からの引合い情報を広告主にフィードバックするという当時他では見られなかった画期的なシステムにより、我が国におけるマーケティングマガジンのスタンダードとして、高度成長の波に乗る多くの企業の絶大なる支援を受けることができました。

その後、産業構造の変化に合わせ、エレクトロニクス分野をターゲットとするNEP-Japan、IT関連製品・ソリューションなどをカバーするITwareを発刊してまいりましたが、市場のグローバル化、部品のモジュール化、インターネットによる情報収集手段の変化などに合わせ、我が国最大級の製品情報サイトである「製品ナビ」を立ち上げるとともに、月刊誌を統合した「ProductNavi」を創刊。探している製品を見つけるためのWebメディアと思いもかけなかった製品を見つけることができる、一覧性に優れた情報誌およびそのデジタル版というラインアップにより、読者である各企業のエンジニア、広告主である生産財メーカーの双方から支持をいただいております。

また、グローバルな視点に立った情報の流通という観点からは、Thomas Publishing社、Reed Elsevier社、SupplyFrame社などとの提携することで、ワールドワイドな製品情報ネットワークによる世界的な視野に立ったマーケティング・ソリューションを提供。インコムを通じて、日本だけでなく世界の各地域における製品販促が可能となっています。

このように、常に時代の要請に呼応し、BtoBの分野において、流動する経済に対応できる製品情報メディアの確立こそがインコムの使命であると考えております。

ページの先頭に戻る